Archive: 2016年07月07日  1/1

ステージαのプロローグ

No image

<夏至の日>に奇跡の生還をし、<祈り>の中で彼を呼び戻していたわたしの元へ、圭祐は再び現れた。それは、彼がわたしの前から忽然と消えてから30日目の事だった。旧次元から新次元への意識のジャンプに寸でのところで間に合った彼を、わたしは心の中で強く抱きしめていた。とてつもなく深い闇の渦の底で身動きが取れず、自分自身を救う方法さえ分からなかった。とのちに告白してくれた圭祐。最後にわたしが託したメッセージを...

  •  0
  •  -

What's New